エクストレイルおすすめグレード

日産エクストレイルのおすすめグレードって何?

 

最新のエクストレイル値引きの相場をご存知ですか?

 

 

「もっと安くしてくれませんか?」なんてことを言うだけでは弱すぎます。
正しい交渉術がないと、定価に近い価格で購入することに・・・・。

 

ポイントをしっかり押さえたエクストレイル値引き交渉方法を覚えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日産エクストレイルの全グレード

エクストレイルグレード 駆動 車両本体価格
20S 2WD/4WD 223〜244万円
20Sハイブリッド 266〜287万円
20X 241〜269万円
20Xハイブリッド 285〜306万円
モードプレミア 2WD/4WD 287〜317万円
モードプレミアハイブリッド 330〜351万円
20XエクストリーマX 4WD 282万円
20Xハイブリッド エクストリリーマX 327万円
20X ブラックエクストリーマX 4WD 291万円
20Xハイブリッド ブラックエクストリマーX 329万円
20xt 2WD/4WD 281〜309万円
20xt ブラックエクストリーマX 318〜325万円
NISMO 2WD/4WD 281〜309万円
AUTECH 318〜325万円

 

 

グレード名称に「ハイブリッド」とあるのがハイブリッドモデル、それ以外のグレードがガソリンエンジンモデルです。

 

また、日産のスポーツプランドであるNISMO、オーテックバージョンも設定されています。

 

 

 

 

 

上位グレードのモードプレミアってどう?

 

20Xを選んだ場合は、「モードプレミア」などの上級グレードを選ぶこともできます。

グレード名 追加される装備 価格差
モードプレミア ・LEDヘッドランプ

・専用のフロントバンパー
・専用デュアルエキゾースト
・18インチアルミ

39万円

 

 

 

 

 

エクストレイルのおすすめグレードは?

 

 

サイト管理人がおすすめするグレード・・・

 

それは、20xi(特別仕様車)です!!


 

おすすめする理由は?

プロパイロットを標準装備する特別仕様車で、オプション設定は3列の20Xにしかなくて、先進メカニズムを味わいたいなら、このグレードしかありません。

 

プロパイロット以外にもアラウンドビューモニター、インテリジェントルームミラー、オートホールド機能付き電動パーキングブレーキ、斜め後ろの死角検知などが備わります。

 

ベース車に対して約25万円アップになりますが、機能を見れば納得できるレベルです。

 

ハイブリッドにも20Xiハイブリッドが用意されます。

 

一番車体価格の安いグレードの20Sに関してですが、装備面からみてかなり劣っており見送った方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガソリンモデルとハイブリッドモデル どちらがお得?

 

 

まずは金銭面だけではなく、ハイブリッドモデルとガソリンモデルのメリットとデメリットを挙げていきます。

 

 

ハイブリッドモデルのメリット
  • 燃費が良いのでガソリンスタンドへ給油する手間が減る
  • 出足はモーター駆動のためトルクフルでガソリンモデルよりも加速感がある。
  • ガソリンモデルよりも室内が静か。
  • 15万キロ以上走行したらガソリンモデルよりも安くなる
  • 排ガスが少なくて地球環境にも優しい

 

 

 

ガソリンモデルのメリット
  • 5年未満で乗り換える場合はガソリンモデルの方がお得
  • シンプルにハイブリッドモデルよりも安い車体価格

 

 

 

 

エクストレイル価格
モデル JCモード燃費 車体価格
20Xiガソリンモデル

16.4km

280万円

20Xiハイブリッドモデル

20.8km

307万円

 

 

同クラス・同グレードのハイブリッドモデルとガソリンモデルの価格差は約27万円です。

 

ただ、ハイブリッドモデルにはエコカー減税の恩恵が大きいので、実際の価格差は約17万円まで縮まります。

 

また、将来は乗りつぶさずに乗り換えるというユーザーは、途中で売却するわけですが、ガソリンモデルよりもハイブリッドモデルの方がリセールバリューが高い点もあります。,

 

以上のことを考慮すると実際の差額は12〜13万円程度ということになります。

 

燃費的にはあたりまえですが、ハイブリッドモデルの方が優秀です。

 

しかし!

 

差額の13万円をガソリン代で元をとろうとする案外大変なんですね。

 

 

1キロ走行した時の燃料費
  • ガソリンモデル 8.23円
  • ハイブリッドモデル:6.5円

 

 

10万キロ走行時の燃料費

 

ガソリンモデル:82.3万円
HVモデル:65万円

 

差額:17.3万円

 

よって、燃料費で元をとるためには最低でも10万キロは走行しなければなりません。

 

 

 

 

結論

 

5年未満で乗り換える予定があり、走行距離も10万km未満という方は ガソリンモデルがお得。

 

長く乗る予定で10万km以上走行する予定の方はハイブリッドモデルの方がお得。


 

 

 

実際にはどちらが売れているのか?

 

クルマ雑誌のベストカーの新車販売台数一覧にエクストレイルの販売台数が載っています。

 

 

【2018年3月】
ガソリンモデルが6,220台、ハイブリッドモデルが2,000台となっており、約75%の方がガソリンモデルを選んでいますね。

 

ガソリンモデルを選ぶ傾向は月が替わってもあまり変わりません。

 

エクストレイルをさらに安く購入する方法

 

新車よりも安く購入できるのが、エクストレルの新古車(未使用車)です。

 

 

走行距離

 

新古車のオドメーターを見てみると、10km未満のクルマが多いです。

 

ディーラーの車庫内で移動させている必要があるので、0kmの新古車はありません。

 

 

 

メーカー保証

 

新車のエクストレイルには3年間のメーカー保証がありますが、新古車のエクストレイルにも日産ディーラーに持ち込むと新車と同様の3年間のメーカー保証を受けられます。

 

 

 

 

新古車のメリットは車両本体の価格で、じっくり探せば定価よりも50万円程度安いタマも!!

 

エクストレイルの新車の値引き相場は30万円前後なので、価格が最優先のユーザーは初めから新古車を探してみるのも一方です。

 

 

ズバット車販売

 

新古車・未使用車を探すなら「ズバット車販売」というサイトが便利です。

 

 

 

その他の要望のところに「新古車」「総予算」などの希望条件を書けばOKです。 あとは、「ズバット車販売側」が、ユーザーの希望に沿ったエクストレイルを紹介してくれます。

 

 

ズバット車販売 公式サイトはこちら

 

http://www.zba.jp/car-hanbai/